健康経営HEALTH MANAGEMENT

心身の健康は、いきいきと働くための源であり、社員とその家族の幸せに不可欠なものです。
当社では、従業員の健康増進を経営課題の一つと位置づけ、積極的に従業員の健康づくりに取り組んでいます。

デンソーワイズテック健康宣言

デンソーワイズテックは、社員一人ひとりが健康で、個々の能力や個性を発揮することにより、会社がさらに活性化すると考えます。また活力ある風土から生まれる笑顔は、元気な会社づくりの大きなエネルギーとなります。当社は経営方針にある「働きがいを追求し活力ある企業をつくる」ために、各種健康施策を推進しいきいきと働くことができる環境づくりに努めることを宣言します。

2019年10月1日
株式会社デンソーワイズテック
取締役社長 澤田 明彦

■重点健康施策

1.健康の維持・向上のために
● 健康で働きつづけるために禁煙・メタボ予防など、生活習慣の改善につながる活動に取り組みます。
● 疾病予防・早期発見に重点をおいて、健診の再診フォロー・がん検診受診推奨などの活動を展開します。
2.心にゆとりとやすらぎをもたらすために
● 相談窓口の設置や臨床心理士との面談など、一人ひとりの心をリフレッシュする機会を設けるよう努めます。
● ストレスチェックの分析結果や職場力アンケートを活用し、心の健康を充実するよう努めます。
3.いきいきと働くことのできる会社環境を提供し続けるために
● 従業員が健康的かつ快適に会社生活を過ごせるよう、衛生・施設環境に配慮した改善をしていきます。
● メリハリある働き方を促進するため、有給休暇を取りやすい環境をつくりワークライフバランスの推進に努めます。
● デンソー健康保険組合と連携し、健康情報の発信および運動機会の提供などを継続的に実施していきます。

■推進体制

健康推進事務局 人事総務部より職場へ健康情報の発信、施策の展開を行うことにより、
従業員の健康意識UPと職場の活性化を推進しています。

健康経営に関する課題と取組みについての状況・結果については中央安全衛生委員会(2回/年)にて報告し、実施していきます。